段々と霞とれゆくパンクな夜明け

DAPUMPについて考えることで、あわよくば自分をも振り返ろうと思う

Mステからの新曲の件。

新曲「桜」

 

ハンターアイさんです。

突然ですが、問題です。

最近の私は、いつも何をしているでしょ~うかっ?

 

そうです、「桜」鬼リピ中です。

f:id:hunteraisan:20190222073126j:plain

(春、うらら)

 

 

皆さまは、1月18日放送されました

ミュージックステーション2時間スペシャル」を

ご覧になりましたでしょうか。

新曲「桜」が初披露となりましたね。

Mステで初披露するとは、なかなかな戦略です。

3月発売にもかかわらず、まさかこんなにも早く

お披露目いただけるとは・・・!

 

と、私はしばらく録画したものを繰り返し拝見しておりましたが

(ちなみにMUSIC FAIRは見逃した愚か者です)

 

先日、遂にMVが公開されましたね!!!

五分咲きバージョンも、配信されております!

 

↓ニュー・シングル「桜」3月6日(水)発売決定!【MV公開】 

http://dapump.jp/news/detail/20190115_sakura.html

 

↓New Single「桜(五分咲き ver.)」配信スタート!

http://dapump.jp/news/detail/20190130_01.html

 

 

新年早々彼らってば、忙しいったらありませんね!

全くこちらも思わず、MVを繰り返し再生するので

「あ~いそがしっ!」と、

忙しぶる毎日でございます。

つまり本日は、新曲の件を語らせていただきます。

 

 

 

まずは、本当でしたら先月語りたかったので

若干今更感が否めませんが

ミュージックステーションの振り返りをいたします。

 

1月18日の放送は2時間スペシャルでしたね。

私は花金だろうとも、勿論予定を入れず

一人缶チューハイを片手に、恥ずかしながら

子どもにチャンネル権を譲ってもらい

20時から鎮座して拝見いたしました。

  

じっと待機の時間でした。

なかなかの長丁場でございました…。

そうです、DAPUMPはトリだったのです!

 

USAがヒットするまでは、出演さえできなかった中

本当に、時勢の赴く運命は不思議なものです。

 

番組内ではカラオケランキングなど

アンケート結果や過去の懐かし映像が満載でして

正直なところ、早くDPUMPにならないかしら…

と思ったりもしておりました。

しかし、ほろ酔いも手伝って

数々の名曲が流れる度に繰り返し熱唱したり

何だかんだ楽しく時を過ごしました。

特にバックストリートボーイズを聞いた時には

昔彼らが来日した時に、友に連れられ

渋谷まで公開ラジオをみにいったなぁ

などと、こっぱずかしい思春期メモリー

しっかりフラッシュバックいたしました。

 

そうこうした後に、CMを挟んで最後に披露されました

新曲「桜」

皆さまは、どう、お感じになりましたでしょうか。

 

 

ハンターアイさんはですね、初見の感想といたしましては

 

「どっち・・・??!!」

 

でした。

 

 

 

事前に得ていた情報はこのような感じでしたね。

・ISSAの歌唱力を前面に打ち出し、人生を表現した楽曲。

・ダサカかっこいいからマジかっこいいに

 

誤解を恐れずに感想を申し上げますと

「マジかっこいい・・・?いや、かっこいいけど、

ちょっと面白いよね?」

 

 

 

そうです、ファビュラス の件です。

 

f:id:hunteraisan:20190222073233j:plain

(ファビュラスな姉)

 

 

我ら日本国民、日常で「ファビュラス」というワードを

使用する機会は、なかなか無いかと存じます。

(よく使われる方、それはファビュラスです!)

 

そうした中、私に「ファビュラス」というワードを

教えてくださったのは、叶姉妹でございました。

 

 

故に、歌詞に対して

ファビュラスて!!!!!

と、激しいツッコミが脳裏をよぎったのです。

 

f:id:hunteraisan:20190222073313j:plain

(ファビュラスて!)

 

 

切ない表情で難しいメロディを見事に歌い上げるISSAと

Mステならではのゴージャスな演出と、その中で

DAPUMPらしさがふんだんに盛り込まれた

キレキレダンスを踊るメンバーの真剣な姿に、

甘じょっぱいような、パラドックス感と言いますか

不思議なアンバランスさ

を感じざるを得ませんでした。

 

 

しかし、この違和感こそが、中毒を引き起こす

第一歩なのでした・・・。

 

 

 

翌日、「これはどうだろうか、良曲なのか、駄作なのか…」

自分にとっての答えを見つけたく

繰り返し録画映像を再生しました。

 

そうですね、10回を超えたころでしょうか。

あら不思議、

とっても良い曲に感じるではありませんか…!!!

 

思えば、MCATさんの作品の歌詞もかなり個性的で

言い換えれば、全盛期でもDAPUMPには

若干のダサさがあり、それを完璧に歌い上げ

格好よく仕上げるところが

DAPUMPの魅力だった訳ですね。

 

今回の歌詞も、ファビュラスをはじめ

耳慣れないワードがちりばめられているのですが、

シンプルに彼らの軌跡を訴える歌詞とのギャップが

おそろしく心地よくなってくるでは

ありませんか・・・!!!

 

なんということでしょう

この曲は、彼らの新たなる道への第一歩であり

これまでの集大成でもあり

常に想像の上を行く、一流アーティストの証にすら

思えてくるのでありました。

 

日本語特有の美しい表現も多用されており、

海外受けもしそうであり

もしや東京オリンピックに向けての布石?

日本を代表するアーティストとして

とってもふさわしい曲なのではないかしらん…?!

と、思えてくるのでありました。

 

 

こうしてすっかりジャンキーとなった私は

「桜フィンガー」と名付けられた、指の形を真似すべく

中指をめいっぱいピンと張っては

アラサーおばさんという我の姿を忘れて

生涯ファビュラ~ス~

と、ノリノリになってしまったのです。

 

これはまるで、

セーラームーンの決めポーズを真似ていた少女時代の如し

です。

 

 

触れ込みの通り、

ISSAの声が素晴らしすぎます。

重ねて、パフォーマー6人の

それぞれの個性が際立つダンス。

一流だからこそできる、一辺倒ではないダンス故に

「次はDAICHIにしようっと!」

等と、注目するメンバーを都度変えられるので

何度も観ざるを得ない状況に陥ってしまうのです。

 

舞い散る桜の花びらのような儚げな動き

反して熱い想いを伝える、力強い動き…

摩訶不思議だ、

秒が見えたァ~~~!!!

 

 

要するに、USAの時同様に

見事な中毒性を持った楽曲

であることが判明いたしました。

 YouTubeの再生回数を拝見するに

私と同じように中毒にかかっている方が多数ですね。

むしろ、初見から好印象の方が多いようですね。

皆さま、流石です!

 

2月も半ば、花粉ではなく

ファビュラスな香りを感じながら

新曲「桜」の発売日を待とうではありませんか!

 

 

 

 

余談ですが、今年は新年早々

とっても嬉しいことがありました。

 

そうです、1月2日深夜に、突如始まりました

ISSAのインスタライブ

です!!!

 

ご覧になりました方、いらっしゃいますでしょうか。

それはそれは、夢幻のような時間でしたね。

(実際、最後の方は夢うつつでした…)

 

その日は偶然にも家族も寝静まり

一人ぐーたらと過ごしておりましたところ

携帯にピコッと通知が入りまして。

普段は気にも留めないのですが、この時ばかりは

通知機能、ありがとうございます!!

と、すかさずインスタを開き

堪能することができました。

 

内容といたしましては、ご自宅からの発信でして

(奥様のお姿も少し映りましたね)

へべれけのISSAさんは

何度も乾杯を共有(強要?)してくださったり

みんな本当にありがとうね、愛してるよ 等の

甘い言葉を述べていらしたり

沢山の知人の方への感謝を語られたり

後半はだいぶこちらも眠くなりまして

はよ寝てくれ・・・

と、若干思わないでもありませんでしたが

なかなか見れない貴重なお姿を拝見でき

とても幸せでございました。

 

この時ばかりは、SNSの普及に大感謝しました。

www.instagram.com

 

ちなみに、この勢いで素敵な初夢が見れますようにと願い、

眠りにつきましたが、見れたのはまさかの

体重計に乗って絶望している夢

でした…。

 

 

 

 

それでは、DAPUMPには引き続き

国民的スター街道を進んでいただきましょう~!

 

 

 

 

自由研究:その6

YORI

 

こにゃにゃちわ、ハンターアイさんです。

 

遂にやってまいりました

自由研究、6回目にして、最終回です。

 

満を持して、奇跡のプリンス

YORIさんについてです!!!

 

ところで、ISSAの研究は?とお思いの方が

万が一いらっしゃいましたらと思い

弁明させていただきます。

 

ISSAは皆、知り尽くしているから、いいよね!

と、いうことでございます。

彼に関しましては、既に多くの情報と歴史があり

要するに、ファン初心者のハンターアイさんでは

研究能力が全く至らないと、いうことでございます。

是非、各々研究をなさってくださいませ!

f:id:hunteraisan:20180520033106j:plain

 

 (逃げるは恥だが、役に立つ)

 

 

 

では参ります。

早速、YORIさんについて でございます。

 

 

まずはとにかく

ハッピ~バ~スデ~~~!!!!!

 

 

本日、39歳のお誕生日です!

オフィシャルに、情報がございますね~!

生年月日:1980.2.9
出身地:広島県
血液型:AB型

 

私の研究結果も、なんとか生誕日当日に間に合いまして(ギリッギリ)

密かに満足しております。

 

 

ところで、なんだかんだYORIさんにつきましても

なかなかどうして、浅めで偏狭的な研究結果となっておりますことを

予め申し上げます。悪しからずお付き合いくださいませ。

 

 

まずは基本情報です。そうです、動物占いです。

なんとなんと。。。

でございます!特徴といたしましては

「面倒見がいい絶対主義者」

とのことで、ございます。

 DA PUMPの、絶対エースならぬ

「絶対プリンス」の片鱗 を発見ですね!!!

 

 

経歴につきましては、ご本人がブログで

以下の通り仰っておりました。

https://ameblo.jp/da-pump-blog/entry-10291332537.html?frm=theme

DA PUMPに入る前はAFROISMってダンスチームで活動してました

アフロイズムって読みます。

ジャンルはPOP

 POPってのはわかりやすく説明すると、

筋肉を弾いたり、ウェーブしたりな感じです笑

わかりにくいですね

東京を拠点に、色んな活動してました。 

 

また、GACKTさんのバックダンサーをされていたという

件も有名ですね。言わずもがな、一流の経歴でございます。

 

 

それにしましても、驚くのはその若々しさ。

戦隊モノのエースカラーであるブルーがお似合いで

巷では美魔女ならぬ美魔男と崇められ

時々垣間見える

茶目っ気とSっ気

が、更なるプリンス感を醸し出しておりますね。

歳を重ねても若々しいYORIさんを見ておりますと

年齢はいいわけにならないんだなぁ

と、思わざるを得ませんね。はい。

 

 

しかし、2008年加入時期は、年相応と言いますか

明るめの短髪で、個人的には「よくいる若者」という

雰囲気を感じましたね。

(偉そうですか?すみません)

 

こちらのお姿など、品川庄司の庄司さんを彷彿とさせます↓

お疲れYORI です | DA PUMPオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 

 

また、意外でした。花火がお好きとのことです↓

YORIんす | DA PUMPオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

 

ちなみに、ハンターアイさんおススメの花火大会は

静岡は、伊東で行われます

按針祭海の花火大会

でございます!!

 

私は東京で育ったため、花火と言えば隅田川や神宮でしたが

伊東の花火を初めて体験した時、それはそれは衝撃を受けました。

 

海岸で寝転がりながら見る贅沢さと

降り注ぐような圧倒的な存在感に胸打たれ

あたしゃ、あの時ばかりは

熱い何かがこみあげましたねぇ・・・。

勝手ながら、YORIさんにもおススメしたく存じます!

 

 


さてYORIさんは、しーじゃの几帳面さを撮影した

kicho-memシリーズや

DAICHIの可愛さをふんだんに盛り込んだ

大地の大冒険 など

インスタでの名作投稿が多数ございますね。

(フォローしないと、大損です!)

 

昨年、広島県三次市観光大使にもなられましたね。

人を活かすのがとてもお上手と言いますか

YORIさんを通して見るメンバーの素顔がとても面白く
彼のお陰でメンバーの意外な姿を知れるのが

とても楽しく、有難く、

インスタでの投稿記事は

センスの鬼と言いますか

しかし美しい容姿から、

鬼とは似つかわしくないと言いますか

もはや、大天使ミカエルでは?

などという、錯覚すら、覚えます。

 

f:id:hunteraisan:20190209234343j:plain

(大天使、YORIエル)

 

 

さらにYORIさんが投稿してくださるブログを遡りますと

メンバー皆で王将行ったり、

ジム行ったり、

カフェ行ったり、

天下一品行ったり、

それはそれは楽しそうでして

最早YORIさんが行く所、何処も楽しそうでして

彼の軌跡を、お遍路の如く

巡りたい衝動に駆られる自分がおります。

 

 

f:id:hunteraisan:20190209234851j:plain

(妄想がこじれて、少女漫画風に…)

 

 

YORIさんは意外にも

カフェオレ好き(ミルク多め)、甘いものすき

との情報がございましたため

私、なんだか強烈に

カフェオレが飲みたくなりました。

 

YORIさんの引きつけ力は、恐るべしです。

企業で働いていたら、広報部でも営業部でも

大活躍すること、間違いございません。

これからも、その美貌と能力で

ファンの心をつかんで離さないでくださいませ!!!

 

正直なところ、YORIさんにつきましては

まだまだ今後、意外な一面が多く見られる

気がしております。

昨年放映されました、ISSAの考えたドッキリ企画の番組では

驚きも一瞬、すぐに笑っていらっしゃいましたよね。

大物感が、否めません。

KIMIは、泣いておりましたね。それはそれで可愛かったですね笑

 

プリンスポジションのYORIさんですが

最後に、過去に好きな女性のタイプについて語っていらっしゃったので

共有いたします。

 

コメント返し!YORI01 | DA PUMPオフィシャルブログ Powered by Ameba

Q. 好きな子のタイプは…
A.優しす、可愛す、ハーフっぽす(でも日本人す)、笑顔カワユス、

性格良す(内面良す)笑

 

それに対する、昨年ご本人のツイッターでのご発言

それって?かなり前の事だと思うので今はまた違うと思われますよー笑

 

揺さぶりますね、さすがS男、虎のプリンス、YORIさんです。

それではこちらはM気を丸出して、

追いかけようじゃありませんか!

 

 

 

追記をしたら、10日になってしまいました涙

何はともあれ、よい39歳となりますよう

全力でお祈りしております!

 

 

以上でございます。

拙い自由研究全6回、お付き合いくださり

ありがとうございました~!

 

 

 

こちらこそTHANX!!!!!!!

2018年大晦日、心の備忘録。

 

おはようございます!

ハンターアイさんです。

皆さま、新年に向けての準備はお済みでしょうか。

 

我が家は本日

風呂掃除と窓ふき

という、重大なミッションを残しております。

f:id:hunteraisan:20180520041130j:plain

(紅白までには、なんとか…)

 

 

 

さて、2018年は平成最後の年。

テレビなどでも、1年間を振り返る番組が

多々ございましたね。

 

中でも、私達が振り返り切れないほどの

喜びと感動を与えてくださいました彼ら。

間違いございません、DAPUMPです。

 

 

撮りためた出演番組を視聴した後の興奮状態なもので、

もう、何から記してよいのやら…

 

 

改めまして、2018年は彼らのお陰で

奇跡のような時間を一緒に体験させていただきました。

今年の漢字は「災」となり

確かに辛く悲しいニュースも多くございましたが

音楽業界を牽引したのは間違いなく、DAPUMPであり

日本中が彼らから元気を貰いましたね。

 

街に出ればUSAが流れ、キッズが「USAだ!」と反応し

踊り出す姿に何度も出くわしました。

忘年会で真似をして、身体を痛めた大人もいらっしゃることでしょう。

我が家でも遂に、ほろ酔いになった夫が

文字通り千鳥足で「か~もんべいびぃ~」

と、声高に歌い踊るようになりました。

 

昨晩のレコ大でISSAが仰っていた通り

USAという曲によって、老若男女全世代にDAPUMPが刻まれました。

これは、とてつもなく凄いことですね。

レコ大でKENZOが仰っていた通り

メンバーはこの1年、夢みたいな時間を過ごされたことと存じますが

こちらとて、同じ気持ちでございます。

 

ファン初心者として1年間、DAPUMPのお陰で

うれしい、たのしい、大好き!な

ドリカム状態で毎日を過ごさせていただきました。

毎日があなたとトゥラッタッタ~な

ドリカム状態でした。

まんぷく 観ておりますもので…)

 

 

3月のDVD購入特典イベントの帰り道に、強く思った

「大舞台で活躍する姿がみたい!」

という願いが、この1年間でどんどん叶っていく姿を

拝見することができ

まさにドリームズカムトゥルー状態でした。

 

ありきたりな感想で恐縮ですが

「信じていれば、続けていれば、夢は叶う」ということを

33歳にして、教えていただきました。

 

DAPUMPさん、夢みたいな1年間を

ありがとうございました!!!!!!!

f:id:hunteraisan:20181231091328j:plain

(益々のご活躍をお祈り申し上げます!!!!!!! )

 

只今、溢れる感謝を伝えたく

筆を走らせる もとい

キーボードを叩いております。

 

 

ちなみに皆さま、お気づきかもしれませんが

自由研究をあと1人、残しております。

そうです、YORIさんです。

私なりに、内容を精査し読み心地のよいものを

提供したく思っております故

もったいぶるほどの内容でもないにもかかわらず

未だ途中でして、風呂掃除と窓ふきも残っておりまして

恐縮ながら年をまたぐ可能性、大でございます。

 

恥を忍んで申し上げれば

ローマは一日にしてならず

もとい

ルーズは一日にしてなおらず

でございます。

 

来年もゆるやかに、DAPUMPへの思いを

綴ってまいる所存ですので、気が向いた折には

よろしくしてやってくださいませ。 

 

 

それでは本日、紅白歌合戦に向けて

ベストアルバムをBGMに、掃除に精を出してまいります!

 

 

噂によりますと、来年は新曲もリリースされるとか何とか。

もう本当に鼻血ブー状態ですね。

「来年のことを言えば鬼が笑う」とも言いますので何ですが

ありがとう2018年!よろしくね2019年!!!

 

 

 

よいお年を!

 

 

 

 

自由研究:その5

TOMO。

 

寒気厳しき折柄、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ハンターアイさんでございます。

 

寒気厳しき...とは申し上げたものの、

私の住む街は案外暖かい日が続いておりまして

それをいいことに、衣替えも中途半端、

未だに夏の洋服を着たりと

お洒落、おさぼり星人でございます。

 

 

さて皆さま、年末の過ごし方はお決まりでしょうか。

ハンターアイさんは、宣言します。

年末は、がっつり引きこもります。

そうです、DAPUMP活動です。

 

30日はレコード大賞、31日は紅白歌合戦

それに集中すべく、事前に大掃除や年始の準備等を

調整してまいる所存です。

 

テレビ視聴のために、生活リズムを調整するなど

小学生以来かもしれません。

おこた(「コタツ」のことですよっ)で年越しそばを食べながら、

紅白をみる。みかんを食べながら、年を越す。

そんな、古き良き日本の年越しを過ごす為に

現在、師走を全力疾走、駆け抜け中でございます。

 

 

さてさてさあさあ、自由研究も残すところ僅かとなりました。

本日は、

TOMOさんについて

語らせていただきます。

 

どんどん、どんどん参りましょう!

オフィシャルを転載します、プロフィールです。

生年月日:1981.2.2
出身地:愛知県
血液型:AB型 

 

彼は、20歳の頃にカポエイラの帯取得をきっかけに

ロサンゼルスに渡られたそうですね。

 

私はだいぶ昔、某所でカポエラをやっている

集団を見たことがありまして、

おそらくパフォーマンスの一環だったのでしょうが

不思議な音色の中で、軽やかに舞う姿を見て

よくわからないけど、面白そうだなァ

と思った記憶があります。

(全く大した感想でなくすみません)

 

かなり体幹を要するスポーツ(ダンス?)のようですし

TOMOがスタイル抜群なのも頷けますね!

 

そうです、皆さまお気づきでしょうが、TOMOは

立てばジョジョ立ち

座ればアーティスト

歩く姿はスーパーダンサー

でございまして、

DAPUMP屈指の抜群のスタイルを誇っていらっしゃいます。

 

TOMOの華麗なジョジョ立ち

今回のアルバムジャケットからも溢れ出ております。

f:id:hunteraisan:20181209020224p:plain

(え?だいぶ違うって?ご愛嬌です)

万が一、ジョジョ立ちをご存じない方がおりましたら

立派な日本文化かと思われますので、この機会に

覚えておいて損はないでしょう。

http://kajipon.sakura.ne.jp/jojo.htm

 

 

また、TOMOも本当によーく

髪型をチェンジされていらっしゃいますね。

正直、現在の髪型は

スピッツで言うところのテツヤさん

つまりは

ぶっとんだあんちゃん

といった印象がございますが、

ブログ等にて過去を振り返りますと

イケてる二枚目にいちゃん

といった雰囲気でございます。

 

非常に私事ですが、ハンターアイさんといたしましては

眼鏡姿に、二枚目ヘヤー、

スタイルのよくわかるシンプルコーデな

お姿を、魅力的に感じました!

https://ameblo.jp/da-pump-blog/entry-10367115100.html

 

 

このように、オフィシャルブログを貪り読みますと

これまでの彼の歴史を探ることができますので

大変お勧めでございます。

何せ、2009年まで遡って記事を拝読できますし

メンバーの中で一番多く更新なさっております故

フレンドリーで陽気なお人柄がにじみ出ておりますよ。

 

平成最後の師走に、必読必至でございます!!

DA PUMPオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

(こんな記事にも、ほっこりしてしまいますよ、ウフフ。)

https://ameblo.jp/da-pump-blog/entry-10452221032.html?frm=theme

 

 

 

そんな、湯上りつるつる肌のTOMOですが

いつだって、名古屋愛が溢れ出ております!!

 

名古屋に関しまして、世間一般のイメージだけを語りますと

決していいものではございません。

(名古屋人さん、どうぞ怒らず聞いておくんなまし)

 

残念ながら、そうした調査結果があるようです。

名古屋市:平成30年度都市ブランド・イメージ調査を実施しました(市政情報)

 

交通事故死者数最多のイメージが、大きいのかもしれません。

また、特に訪れた経験のない人ほど

こわい、ケチ、派手、みゃーみゃー

という印象が強い可能性がございます。

(名古屋人さん、お願いします、怒らず聞いておくんなまし)

 

ハンターアイさんは、過去に一度だけ

名古屋を訪れたことがありますが

振り返ってみますと、

恐い思いをした、嫌な思い出は特段ないので

(みゃーみゃーとも聴こえてきませんでした)

人間の先入観というものが、いかに偏向的なものであるかを

痛感せざるを得ません。

 

しかし、現実問題、イメージアップにつきましては

早急に取り組むべき課題でしょう。

(偉そうですか?だから怒らず聞いておくんなまし) 

 

 

そこで私は提案します。是非、TOMOを

名古屋の観光大使にしていただき

大幅なイメージアップ戦略を、お願い申し上げる所存です。

 TOMOならやってくれるでしょう。

(名古屋人さん、今こそ立ち上がりましょう!)

 

 

そんな未来の名古屋観光大使、TOMOですが

動物占いはISSAと同じようでして

チーター」でございました。

チーターの性質は

華麗で何事も速さがモットー

 とのこと。なるほどTOMOが

ゴープロ大好き部ハッシュタグ

を、つけていらっしゃるのも頷けます。

 

 

ところで皆さまは

「ゴープロ」というものをご存知でしょうか。

そうです、イケてるウェアラブルカメラのことですね。

ウェアラブルが分からない方、プリーズ、セルフチェケラ!)

 

 

かくいうハンターアイさんも、

ゴープロのこと、たいして分かっておりませんが

TOMOきっかけで調べてみますと

私の普段の生活では決して見られない

景色を体感できるもののようでして

調べれば調べるほど、欲しくなってしまいました。

何せ、手のひらサイズのカメラなのですよ?!

それでいて高性能。

わたくし、プロモーションに、まんまとハマっております。

 

TOMOはスノボもお好きなようでして

ゴープロを使って、臨場感溢れる素敵な映像を撮影し

アップされているようでございます。

 

益々、購買意欲を掻き立てられましたが

冷静に自分を振り返りましたところ

・アクティビティしない

・旅行ほとんど行かない

・自撮り嫌い

と、なかなかな三重苦、

全く使いこなせる気がしない

と、我に返りました。

アクティブ人間に進化しました暁には、

是非とも購入につきまして再検討したく思います。

 

 

いつの間にかゴープロの記事に

なりかけておりましたが、話を戻しまして

TOMOの声帯について、一言申し上げたく思います。

 

 

TOMOって、滑舌いいよね!!!

 

 

高めのよく通る声で、軽快で聞き取りやすいですよね。

ラジオパーソナリティーも、本当に適任だと思います。

また過去に、自身で作った曲を歌ってらっしゃる映像がありますが

そちらも非常に魅力的でございます。

TOMO /「In my head...」 - YouTube

 

研究した結果、よく分かりました。

TOMOからはいつも、ストレートでポジティブな

人間性が溢れているのです。

パフォーマンス時にも

いつも楽しそうに歌いながら踊っているお姿が

とっても素敵です!!!

 

 

最早、TOMOは

ぶっとんだあんちゃんでもなく

二枚目にいちゃんなだけでなく

「一つ屋根の下」の、江口洋介的なあんちゃ~~ん!

と言っても過言ではございません。

f:id:hunteraisan:20181209021315p:plain

(あんちゃんをも、凌ぐ)

 

つまりゆくゆくは、

国民的あんちゃん

となる可能性を十二分秘めた、貴重な存在なのでございます。

 

 

 

第5回の自由研究は

でらプロポーション抜群あんちゃん

TOMOさんにつきまして、語らせていただきました。

これからも、TOMO兄ちゃんを見習って

ポジティブパワー、アクティブパワー全開でまいりましょう!

 

 

さて、来週はついにアルバム発売ですね!!!

早速、if...のMVを拝見し、感動で胸がざわついております。

昔のものと交互に見ると、目頭が火傷しそうなほどに熱くなります。

 

引き続き年末に向けて、駆け抜けましょう!

ゴー 師走 ゴー!!!

 

 

 

自由研究:その4

KIMI

 

みなさんこんにちは~

ハンターアイさんですっ(youtuber調)

 

本日は、ずっとずっと書きかけのままでおりました

自由研究4回目、KIMIについて

語らせていただきたく存じます。

 

ところでみなさま、12月12日(水)に

ベストアルバム

「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」が

発売となりますことは、ご存知でしょうか。

(ご存じない方、早く、早く!!)

 

 

私がこのニュースをきいて一番に思いましたことは

やったね、KIMIさーーーん!!!

でした。

 

 

私はファン初心者ですが、初期メンバー時代が

思春期にぶつかるアラサー、つまりは

東京生まれ、KENのラップ育ちでございます。

 

特に、カラオケで誰もが口ずさみましたここの部分

おれの ゆくすえ ひそかに あんじするひと はに!

に関しましては、我ら世代は皆、

KENの低く力強いボイスを真似しては

自分に酔いしれておりました。

これは紛うことなき事実なのです。

 

その為、現DAPUMPでKIMIが大部分のラップを

担っているのと知った時、正直初めは

DAPUMPのラップしてる人って、KENじゃないの?誰?

と、思った気がします。

まったく、今思えば、無知な自分を恥じるばかりです。

 

そんな私のような人々から、

過去のDAPUMPと比べられながらも

KIMIは真っ直ぐ突き進み続けました。

特に今年、メディアへの露出が増えたことで

自信に溢れたパリピラップ

を習得し、格段にレベルアップされましたよね。

みなさまも感じていらっしゃるのではないでしょうか。

もう、安心です。KIMIに全てお任せです。

KIMIの ゆくすえ ぜんぜん あんじないひと われ!

 

 

 

だからこそ、発売されますベストアルバムは

全曲再レコーディングされたと知り、

名曲がKIMIのラップバージョンで「作品」として残ることを

嬉しく思いました。

 

一方、初期メンバーのファンの方にとって

KEN達が創り上げたDAPUMPが更新されていくことは

寂しいことなのかもしれません。

 (そんなことないかもしれませんが)

 

しかし、僭越ながら、私が思いますのは、

誰しも「今が一番」でいたい

ということです。

(「今でしょ!」は名言だと思います)

 

 

人だけではなく、猫も杓子も、企業もグループも

つまりはDAPUMPも

今が一番!明日もうぇーい!

ということです。

(「あげぽよ~」も名言だと思います)

 

そのためには、愛され続ける過去の名曲を

現ラッパーであるKIMIバージョンに更新する必要があるのです!

 

今年、大きく歴史を動かした

「今のDAPUMP」を楽しまなくては勿体ない!

と、しみじみと思った所存です。

「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP

発売が、楽しみですね!!!

 

 

のっけから、熱く語ってしまいました。

 

 

ついでに申し上げますと、

googleで「DAPUMP」と検索をかけた時

 現7人メンバーの写真が載るようになり

とても嬉しいのですが

(今年の初め頃は初期メンバーの写真ばかりでしたね)

 

YUKINARI」と検索をかけた時、未だに

彦摩呂さんの写真が出てしまう件

は、更新されないのでしょうか…

 

確かに、非常に面白くはありますが

お痩せになりましたし

・・・ねえ???

という、気持ちでおります。

f:id:hunteraisan:20180604224656j:plain

(・・・ねえ?)

 

 

 

さて、引き続きKIMIについてご報告です!

基本情報が未だでございました。

いつもの通りオフィシャルからの引用です。

生年月日:1983.4.14
出身地:神奈川県
血液型:B型 

 

動物占いは猿です。猿は一言でいうと

「おだてに弱いが無邪気で純真」

とのこと。

KIMIさーーん、そうなんですか?!

確かに、 勝手ながら、そんな気がいたします!

 

 

そしていつも個性派おしゃれ、

髪型もよく変わります。

f:id:hunteraisan:20181107231928j:plain

 

(どれが、お好み?)

 

アロハが似合う、

原色系アメカジ系古着系が似合う、

ご出身が、神奈川県横浜市というのも頷けます。

(偏見でしょうか?そうですね。)

 

なお、さすが浜っ子

(ええ、偏見ですね。)

ベイスターズのファンでいらっしゃるとのことです。

 

 そして9月に放送されました

「この歌が聴きたいベストテン」にて

極楽とんぼの加藤さんに

IQOS愛用者だとカミングアウト?されていましたね。

f:id:hunteraisan:20181109181006j:plain

 

以前吸ってらっしゃった煙草の銘柄も

知りたくなりますね。

匂いを想像できますからね。

(気持ち悪い?自重します)

 

 

そして私がこの度、一番みなさまにお伝えしたかった

研究結果はこちらです。

 

KIMI藤原竜也に どことなく 

似ている!!!!!

 

 

 

わかりますか、これ?

共感なさる方、いらっしゃいますでしょうか?!

「どこがじゃボケェー」と仰る前に

先入観を捨て、過去の動画等から

動き、喋るKIMIをよーく観察してみてくださいませ。

f:id:hunteraisan:20181109181029j:plain

(よーくですよ、よーく)

 

声や、特に、口元でしょうか

またすこし張った顔の骨格等の造形パーツが

どことなく、似ております。

「どことなく」が、一番のポイントです。

 つまりは、なんとなく なのですね。

 

これに気づいた時、私は密かに興奮いたしました。

実は私、高校時代に藤原竜也にハマっていたことがありまして

道理で、KIMIを拝見すればするほど魅力的に感じたわけです。

 

USA以来、衣装が暑すぎて、お痩せになりましたね。

あの黄緑のパーカーは、裏起毛だそうですね。

拷問とも言える今夏の酷暑の中、いつも全力で

パフォーマンスをしていらっしゃったお姿は

熱い感情をむき出しにする演技で有名な藤原竜也さんに

通じるものがあるかと思います。

 

と言いますか、

DAPUMPメンバーでありながら、

誰よりもDAPUMPのファンである精神が垣間見える

KIMIの言動を拝見する度に

藤原竜也に似ていなくとも、

好感度は龍が如く昇り上がる他ありません。

 

 

最後になりますが、本当のKIMI

キャッチフレーズである「泣く子も黙るパリピ」的な

まじまんじ インスタ ばえぇ~

(どう表現したらよいのでしょうか…)

 

というよりも、

 

うっす せんぱい あざっす!

という風な、

 

「真面目で熱い野球少年」

なのではないのでしょうか。 

 

未だdTVの冠番組みれておらず

水曜日のエンタメライブもチェックできておらず

もっと情報収集せねばと考えるばかりです。

 

取り急ぎ、「今年の漢字」は応募いたしました。

勿論「米」で!!!

2018年「今年の漢字」の募集を開始 | 公益財団法人 日本漢字能力検定

 

以上でございます。

拝見するたびに人を惹きつけます

KIMIを研究したことで(しきれてませんが)

益々好きになってしまったのでした…。

 

私も真面目な性格故、

次回は勿論、流れそのまま

ご想像通りTOMOでございます。

(あえての予告)

 

See ya!!

 

 

 

 

しばらく…

お詫びと祝言と表明。

 

こんばんは、ハンターアイさんです。

 

久方ぶりすぎて、おたおた狼狽しながら

キーボードを叩いております。

 

段々と寒い日も多くなって参りました。

みなさま、風邪などはひいておりませんでしょうか。

 

 

まずは、これほどまでに更新が滞りましたこと

伏してお詫び申し上げます!!!!!!!

 

 

 

私事ですが、後の我が人生にも関わる

のっぴきならない事情がございまして

バタバタと生活している間に、

これほどの月日が流れてしまいました・・・。

 

それでも、いつも頭の片隅には

彼らの姿がありました。

 

そうです、DAPUMPです。

 

 

それはもう追いきれない程、多くのメディアで大活躍され

YOUTUBEの再生回数も1億回を突破、 

おそらく法令順守とは無縁の「芸能界」というフィールドの中で

前進し続ける彼らの姿・・・。

みなさまもご覧になっていらしたかと存じます。

 

そんな彼らの姿は、仕事もプライベートも落ち着かず

どたばたがちゃがちゃひっちゃかめっちゃかな日々を送っていた私を

幾度となく慰めてくださいました。

 

何よりですね、私はですね、10月10日に行われましたライブ

「THANKS!!!!!!!」

 

それだけは、これだけは!の思いで、行ってまいりました。

これが、ここ最近唯一のまともなファン活動だったのですが 

あれは、まるでユートピア

 

 

言葉で言い表せない、幸せな時間でございました。 

この件はきちんと文字として残したく思っておりますので

改めてご報告します。

ご安心ください、ライブから既に1ヶ月近く経ちますが

モリーは全く色褪せておりません!!

f:id:hunteraisan:20180520033106j:plain

(ドヤドヤァァァー)

 

 

 

 

そして、とても素晴らしい吉報が

飛び込んでまいりましたね。

 

そうです、ISSA婦人、ご懐妊です。

 

本当に、おめでとうございます!!!!!!!

全く、おめでたいこと限りなしです!

 

近い将来、この地上に

ソラ・モ・テルヮ(※架空のレストラン)を継ぐ御子が生誕されしこと

なんと素晴らしいことなのでしょうか・・・。 

f:id:hunteraisan:20181107180832j:plain

(↑「ソラ・モ・テルヮ」オーナー)

 

 最近、ご多忙を極めていらっしゃいますし

お疲れなのではと心配しておりましたが

どうか奥様共々お身体を大事に

引き続き素敵なご家庭をお築きくださいますようお祈りいたします。

 

なお、ネット記事で話題となっております

ISSAの浮気や不倫につきまして論じるのは

無粋かと存じますので、兎にも角にも、今後益々、

DAPUMPが一流アーティストとしてご活躍されること

を、重ねてお祈り申し上げます。

 

 

 

最後に、私め、ファン初心者が綴るこのブログにつきまして

更新が滞っているにもかかわらず

気にかけてくださる方がいらっしゃいますこと

とても有難く思います。

高らかに宣言しておりました自由研究も途中でして

大学のレポート提出でしたらとっくに締切オーバー、

有無を言わさず落第かと理解しております・・・。

しかし、実は既に書き溜めているものも有り(言い訳ですが)

なるべく早くまとめ、ご報告申し上げたく存じます。

 

勝手を申し上げますが、この度のっぴきならない事情にぶち当たり

我が身につきまして熟考しました結果、

これからもアラサー子持ち社会人としての責務を果たしながら、

家庭円満、豊かな人生となるように日々精進し

本ブログのコンセプト通り、我が人生を振り返りながら

無理のない範囲でDAPUMPを応援していきたいという思いに至った

所存です。

 

改めましての決意表明でございました。

笑って許して こんな私を

ハッ!

 

 

今後ともお付き合いのほど、改めましてよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

自由研究:その3

U-YEAH

 

今晩ワンダホーです、ハンターアイさんです。

「あっ」という間に9月を迎え、季節は少しずつ秋へと移ろいでおりますね。

こちらは全く、時の流れに身を任せ切れず、

流れの速さに身も千切れん思いで日々を重ねております。

 

さて、冒頭から私事で恐縮ですが、ご報告させていただきます。

10月10日のライブチケット、ゲットいたしました!!!

 

のっかけら浮かれた報告、お許しください。

豊洲リリイベに同伴したM子が当選し、ご相伴に預かる運びとなりました。

昔からM子にはそういうところ(当選)があり

私にはそういうところ(落選)があります・・・

 

何はともあれ、ファン初心者、初めて正当な対価を払った上で

彼らのパフォーマンスを堪能する機会に恵まれました。

私は大学時代をピークに、様々なライブに足繁く通っておりましたので

生ライブの破壊力を幾度となく学んできたと自負しておりますが

10月10日も、きっと間違いなく

ハート揺さぶる、素晴らしい体育の日となることでしょう。

(昔は10月10日って、体育の日でしたよね、うふふ)

 

同じくライブに行かれる方

まだ参加が決まっていない方

WOWWOW派の方

妄想派の方

それぞれに、それぞれの感性で

共に楽しんでまいりましょう。

 

 

やってまいりました、本日は自由研究第3回目でございます。

 

お気づきかもしれませんが、研究対象は

U-YEAHと書いて「ゆうぃやぁ」と読みます

ユーヤでございます。

 

では早速。オフィシャル引用の基本情報はこちらです。

 

生年月日:1983.9.17

出身地:東京都

血液型:A型

 お馴染みついでに動物占い:コアラ

 

もうすぐ、お誕生日ですね!

ぎゃっと!しかも、

お誕生日には、「Mステウルトラフェス」ですね!

これはおめでたい、おめでとうございます!

そして、ありがとうございます!

 

知ったことかと仰るでしょうが

私の父が同じく9月生まれで、動物占いがコアラでして

研究冒頭から、親近感が増しましです。

 

与太話で恐縮ですが

父はなかなか変わっておりまして、自分を

おとうちゃまよ と、呼んでおります。

(おそらく「おぼっちゃまくん」の影響)

 

そして孫には自分を

おじいちゃまよ と、呼ばせております。

 

しかし面倒なのか、孫(つまり私の娘)は

ちゃまよ と、呼びます。

もはや、何のこっちゃ といったところです。

 

また、語尾に「〜なりき」とつけて喋ったり

(おそらく深い意味は無い)

 

海苔の入った缶に大きく

「のり なりき!」と、書いておいたり

なかなかシュールな世界観を持っております。

 

親近感が増しましな故に

ユーヤにも、そうした一面があるような気がしないでもありません。

(失礼ぶっこきすみませんえん)

 

謎が多いというか、口数が少ない印象がございまして…。

独特の世界観をお持ちのような気がいたします。

 

加えて、ユーヤを見る度にいつも思いますのは

とにかく、揺るぎなくお洒落イケメンである

と、いうことです。

 

 

プロフィールによりますと、

高校卒業後にアメリカにダンス留学に行かれたとのことでした。

お洒落でも何でも無い、私の意見では説得力に欠けますが

ユーヤは「職業がダンサー」だから というところからのお洒落さではなく

何と申しましょうか、オールマイティに受け入れられるお洒落さ

とも言うのでしょうか。

自分に似合うものを知り尽くしているようなお洒落さ。

そんなものを持っていらっしゃるように、見受けられます。

(わっかるっかな〜 わっかんねだろな〜 イエ〜)

 

USAでは「道路工事の人」として話題になりましたが

SNS等で垣間見える私服のセンスたるや

道路工事は「世を忍ぶ仮の姿」といったところでしょう。

(気になる方は検索、検索ぅ!!)

 

f:id:hunteraisan:20180916011241p:plain

(これもユーヤ)

 

f:id:hunteraisan:20180916011304p:plain

(あれもユーヤ)

 

f:id:hunteraisan:20180916011300p:plain

(たぶんユーヤ)

 

ところで、以前放送されました「SONGS」にて

メンバーの自己紹介パネルを元に

大泉洋さんがお話をされていたのですが、

ユーヤのキャッチコピーが

DAPUMPの山下清

と、なっておりました。

 

WHY???

ホワーイ???

 

前提条件として

山下清 イコール 「おむすびが すき なんだな」

な、訳ですが(「裸の大将放浪記」よく観ていましたよ)

 

おむすびが すき なのでしょうか・・・?

 

はたまた、

白いタンクトップが似合うからなのでしょうか・・・?

シンプルに

芦屋雁之助さん(もしくは塚地さん)のファンなのでしょうか・・・?

 

そこで私も検索、検索ぅ!しましたところ

真実は割と容易く、YORIさんのツイッターにて語られておりました。

 

「彼の絵心がハンパないからです!」(by YORI

 

 なるほどです。ユーヤはDAPUMPのグッズをデザインなさることもあるとか。

それでいて踊る。

多才です、多才、TA SA I !!!

 

はて、ここで私は重要なことに気づきました。

ユーヤを一言で表しますと

・口数少ない系男子(表向きは)

・不意に見せる笑顔(実は可愛い)

・お洒落(さりげない)

アメリカ留学(憧れ)

 

ユーヤ ニアリーイコール 少女漫画のヒーロー

なんじゃあ、ないか・・・?と。

 

f:id:hunteraisan:20180604224656j:plain

(あらっ)

 

「もしも、少女漫画を貪り読んでいた当時中学生の私が

ユーヤ先輩に出会っていたら…」

憧れの先輩。スクールラブ。駆け抜ける青春。

速攻で振られて、何一つ始まらない可能性大ですが

妄想だけでも、ユーヤ先輩を味わってみたいものです。

もしもボックス」の発明を、切に願います!

 

RED DVDを鑑賞したところによりますと

ISSA、YORI、ユーヤの3人で

イケメン感丸出しで歌う楽曲もございますし

さらにユーヤには

「道路工事のおじさん」からの

「本当はかなりイケてるお兄さん」という、

凄まじいギャップがございます。

今後もそうした所にノックアウトされる熱烈ファンが

生まれる可能性は大いにあることでしょう。

USAとニューポジションのMVを交互に観ると

より一層、その効果を感じることができますね。

 

何度も申し上げますが、私の推しメンはKENZOな訳ですが

要するに、DAPUMPは全員が格好いい

と、いうことですね。

 

はて、4人の頃も全員格好良かったですね…?

9人の頃の元メンバー、KAZUMAさんも申し分なく格好良かったですね・・・?

「名は体を表す」と言いますが

「DAPUMP」という冠が、イケメンを生み出すのでしょうか。

これはなかなか感慨深い法則です。 

 

 

最後になりますが、ユーヤは2017年に

「右膝ガングリオン摘出、半月板部分切除手術とその治療のため」

一時休業されておりました。

ユーヤのダイナミックなダンスは、素人目からも

身体を酷使されていらっしゃることが伝わります。

とにかく、大変だったということは想像に難くありません。

最近放送されました「1周回って知らない話」内では

「DAPUMPを辞めることも考えていた」

と、仰っていましたね。

しかも今年。

近々、きんきん、KIN KIN やないかーい!

 

20周年も迎えましたし、やりきった感も、あったのかもしれません。

何はともあれ、辞めていなくて、本当に良かったです。

心からそう思います。

 

ユーヤがいつまでもDAPUMPのユーヤとして

充実した日々が送れますよう、

兎に角私も頑張らねば

と、勝手に決意を新たにしたのでした。

 

 

 

いやはや、今回は何ともいやらしい目でユーヤを研究してしまいました。

全ては秋のせいでしょうか。

芸術の秋、ユーヤの秋、アンニュイな秋・・・。

 

なお、最近のユーヤはツイッターからの発信が主ですね。

そろそろ私も、ツイッターを駆使しないとファン活動には不便かしらと

感じるこの頃です。

しかし、どうにもツイッターに苦手意識がございますので

これもまた要検討して参りたく存じます。

 

さあ、アンニュイな秋(言いたいだけ)に向かって

研究もペースアップいたします。

「何を今更…」等と、仰らないでくださいませ!

 

引き続きよろしくお願いいたします。

アディユー!